口臭の原因を調べるのが身近で行えることも!ホワイトエッセンスのブレスケア診断

ホワイトエッセンス

昼食後に歯磨きをするビジネスマンは増えていますね。
むし歯予防という目的もありますが、主には口臭を気にして行っている方が多いと思います。

お客さんや取引先と打ち合わせの機会が多いビジネスマンは特にです。

調査では口臭が最も気になるシチュエーションは「仕事の打ち合わせ」で70%という結果も

そして、プライベートも充実したい人が気になるのは、口臭で「女性に対しても好感度をさげていないか?」

女性が男性の臭いで最も気になるのは”口”とアンケートでもでています。

男性とのデート中にこの臭いで不快な思いをいだいた女性は半分もいるといった結果もあります。

このように動物が天敵を嫌な臭いで追い払うように、”臭う”は相手に本能的に避けられてしまいます。

そうなると「自分が臭ってるのではないか」と心配になりますよね。

最近は”臭い”に関する意識が高まり口臭予防の歯磨きなど多くの商品が販売されるようになりましたが、
その臭いの原因を断ち切らない限りは一時的なものに過ぎないのです。

「口臭があるかないか?」、「あった場合、原因は何なのか?」を科学的に診断してもらえば、心配が解消されたり、原因がわかり正しい解決法がたてられるようになります。

実はそういったことが身近で行える場合があります。ホワイトエッセンスでは”ブレスケア診断”をおこなっています。

ここではそのブレスケア診断の内容、原因が分かった後に打てる解決策について解説していきます。

本当に”臭う”口臭原因の5割が口の中の問題


口臭とは広い意味で
・真性口臭症(本当に臭う):60%

・仮性口臭症(”自分は口臭じゃないか”と思っているが検査結果では口臭でない結果になる方):36%

・口臭恐怖症(他人の仕草などから口臭だと思い込み悩んでしまっている方):4%

に分けられます。

ホントに口臭がする真性口臭症の内訳はさらに以下のように分類されます。
生理的口臭33%、病的口臭は67%

生理的口臭は

①ニンニクやお酒などの臭いの強いものを食べたり飲んだりした後にするもの

②朝起きた時、緊張による、疲れによるなど

②思春期や更年期、女性だと妊娠時など主にホルモンバランスの変化によるもの

に分けられ、一時的なものやある期間だけに発生するものです。

一方、病的口臭は

①歯周病や虫歯や舌苔(ぜったい)など口の中の問題による

②喉の炎症や副鼻腔炎(ふくびくうえん)などによる

③糖尿病・肝臓疾患・腎臓疾患など内臓やホルモンの病気による

と体のどこかに症状をもっているものになります。

さらに内訳すると病的口臭の80%は①の”口の中の問題”なのです。

つまり本当に臭う口臭全体の67%×その80%=約53%を占めていることになります。

これらは口の中の原因がわかれば、治療法がわかり解決することができます。

口臭の原因を特定するブレスケア診断とは?

実際の悩みで多いのは非病的な口臭(自臭症のようなケース)の方です。

「自分は口が臭いんじゃないか」と周りの仕草や行動などから思っている人は少なくありません。

そういった場合、科学的に口臭か?口臭でないのか?をはっきりさせることで悩みが解決できます。

また、ほんとに口臭だったとしてもその原因がわかりません。市販のブレスチェッカーなどは”臭うか臭わないか”を判断しているにとどまります。
原因をしらべるには専門の診断が必要です。

ホワイトエッセンスでは”その口臭が口の内の問題で発生しているのか?”をブレスケア診断により行えます。

診断ではオーラルクロマという口臭の原因と言われる以下の三要素のガス濃度を測定する装置を使って、客観的にわかるようになっています。


(オーラルクロマ)

①「硫化水素」:舌苔、口腔内のよごれ(プラーク) ※だ液が少ないと細菌の臭いを閉じ込められず、臭いが発生してしまう

②「メチルメルカプタン」:歯周病・むし歯 硫化水素に比べ不快感がつよいもの(歯周病は強烈な臭いを感じることが多い)

③「ジメチルサルファイド」:消化器系、飲食、嗜好品による

※上記以外のガスは検知できません。内臓疾患による口臭ではアンモニア臭などが発生するので違う装置や診断を行うことになります。

値段は5000円と保険適用外でやや高めのものなっています。その理由として、このオーラルクロマという装置は数百万ほどするために値段も少し高くなってしまうものと思われます。

実施方法は樹脂製のシリンジを口に加え、シリンジを引っ張って口の中の空気をシリンジに注入します。

それをオーラルクロマに注入し、三要素のガスを測定します。

このホワイトエッセンスのブレスケア診断、実施している医院を問い合わせたところ、加盟医院の約1割(20医院前後)ほどとまだ浸透はしていないようです。

装置が高額というのもありますが、気軽に口臭診断できる方法として、もっと広まるとよいですね。

一般歯科で行っている場合も、医院は限定的

このオーラルクロマを用いた診断を行っている一般歯科もあります。

ただし、装置自体が高額のため、おこなっている医院は限られます。
500円でおこなってくれるところも

原因がしっかりわかることで対策が打てる

原因がわかったところで、ホワイトエッセンスでできる口臭対策としては以下のようなものがあります。

(歯周病が原因の場合)
歯周病の程度が軽度である場合は、ホワイトエッセンスのクリーニングによって改善することができます。

歯周病の治療は歯周ポケットにいる歯周病菌の除去を行いますが、ポケットが深いとクリーニングで取り除くことができません。

根本的な治療は歯周病治療を行っている専門歯科でおこないます。

(むし歯が原因の場合)
一般歯科で治療します。ホワイトエッセンスでは歯の治療が併設されている医院で可能です。

但し、銀座、新宿など都内にあるホワイトエッセンス直営医院では歯の治療が受けられないことがありますので、”歯の治療をおこなっているか”直接問い合わせしてみましょう。

(舌苔(ぜったい)の場合)
ホワイトエッセンスのクリーニングメニューでは”舌クリーニング”が含まれていますので、除去することが可能です。

口臭が生理的原因(疲れ・ストレスなど)の場合はライフスタイルを見直そう

口臭には疲れやストレス、睡眠不足、緊張といったことが原因の生理的口臭があることを先に書きました。

また、鼻炎や喉の痛みなども根本的には疲れやストレスで体の免疫力が弱くなっているために起こるものです。

仕事でのパフォーマンスを上げるため、ライフスタイルを見直すことが口臭を防ぐことにつながります。

基本的なことですが睡眠をしっかりとる、最低6時間以上は睡眠を確保しようとものがあります。実業家の堀江貴文さんも著書で「睡眠不足はパフォーマンスを落とすだけなので、基本7時間、最低でも6時間の睡眠をとっている」と書かれています。

また、免疫力を高めるために基礎的な体力をつけておくということもあります。

具体的には運動です。運動は体力アップのために1時間のウオーキングを勧めている著書もあります。ただし、もともと痩せすぎている人は基礎体力がないので、まずは身長の標準体重ほどになるよう食事や筋トレなどでするのがよいでしょう。

また、人と接することが仕事の方は日頃から気をつけていると思いますが、生理的口臭の原因として臭いの強い食べ物や飲み物を直前に摂らないことで防ぐことができます。
マナーとして実践していきましょう。

まとめ

ここでは”口臭の原因とホワイトエッセンスのブレスケア診断”について

・広い意味での口臭とは”①新生口臭(ホントに口臭がする)、②仮性口臭(そう思っているが診断上はない)、③口臭恐怖症(口臭だと思い込み悩んでいる)”がある

・”ホントに臭う”口臭の原因は生理的口臭と病的口臭に分けられる

・病的口臭の約8割は口の中で発生し、歯周病・むし歯・舌苔(ぜったい)が3大主要因

・ホワイトエッセンスのブレスケア診断では口臭が3大要因によるものかが数値で示され客観的に診断できる。但し、導入医院は現在20医院ほどと少数

・原因・症状によってはホワイトエッセンスのクリーンニングメニューで口臭原因の改善をすることができる

・生理的口臭は疲れ・ストレスからくるものがあり、ライフスタイルを見直すことで解決することができる

と説明してきました。

原因がわからないまま、口臭によいとされている対策をおこなっても、効果があるかどうかわかりません。
まずは原因を知ることから始めていきましょう。

また、口臭は原因からもわかるようにメンタルや体のコンディションに直結しているものもあります。

口臭があるとわかった場合は、治療やライフスタイルの見直しをすすめ”相手を不快な気持ちにさせない”ビジネスマンを目指しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました