ホワイトエッセンスのホームホワイトニングで白さの効果をキープ

ホワイトエッセンス

一度、歯医者さんで白くした歯

そのまま、白くした効果をなるべくキープしたいですよね

歯の白さの効果はメンテナンスを行わないと時間とともに少しづつ失われていきます。

メンテナンスとして自宅でできる”ホームホワイトニング”を多くの方が行います。

ここでは”歯医者さんのホワイトニング”を全国展開しているホワイトエッセンスのホームホワイトニングについて、「どのくらいの間隔で行えば白さの効果をキープできるのか」、「ホワイトエッセンスでのホームホワイトニングの特徴」などについて説明していきたいと思います。

1.”白さ効果キープ”には3~6ヶ月ごとのメンテナンス(ホームホワイトニング)が必要


一度希望の白さになった歯は飲食などにより着色物質が歯内部にも徐々についてくるため、歯の色戻りが起こります。

通常、色戻りは3~6ヶ月間で1~2段階程度おこりますので、そのタイミングで1週間ほどホームホワイトニングをおこなって白さを戻していきます。

ホワイトニングした歯は完全に元の色にもどることはありませんが、数年間メンテナンスを行わないとほとんど白さの効果がなくなります。

その場合はほぼはじめからホワイトニングすることになります。

なので、コスト面を考えると白くキープしたい場合は定期的なメンテナンスをしたほうがよいです。

ホワイトエッセンスのホームホワイトニングの場合、1週間分のジェルは3600円(2本分:税抜)のコストとなります。

なお、メンテナンスとしてホームホワイトニングを選ばない場合、オフィスホワイトニングでメンテナンスをする選択もできます。

コスト面ではジェルのみ購入するホームホワイトニングのほうが安く済みます。

2.ホームホワイトニングのやり方

2-1.ホワイトエッセンスでホームホワイトニングを選択


・カウンセリング
ホワイトエッセンスではまずカウンセリングを30~45分ほど十分に時間をかけて行います。

この時、「白さをキープしたい」という希望を伝えれば、

・オフィスホワイトニング後、ホームホワイトニング
・はじめからホームホワイトニング

などの進め方を決めていきます。

・ホームホワイトニングまでの流れ

ホームホワイトニングが決まったら

①マウスピースをつくる為の歯型取り
②1~2週間後、マウスピース完成、マウスピースとジェル渡し
③自宅でホームホワイトニング開始

という流れで準備が整います。

2-2.ホワイトニングジェルは4種類の濃度から選ぶ


ホワイトエッセンスのホームホワイトニングで使用するジェル(薬剤)の濃度は10%、16%、22%、35%の4種類あります。

初回カウンセリングのじっくり行うことで、”知覚過敏気味の人には低い濃度からはじめる”などを知覚過敏などの症状をあらかじめ防ぐこともできます。

実際行った方の口コミでは”はじめは一番低い濃度から始める”ことが多いようです。

2-3.自宅でのホームホワイトニング方法

実際のホームホワイトニングの行い方は
①歯の汚れを歯磨きなどで落とす
効果的にジェルを浸透させるためです。
直前ではなるべく水分も無いようにします

②マウスピースにジェルを塗り、歯に装着する。

マウスピースにつける量は1mlほどでジェル1本の約1/3です。写真のように歯型一つ一つに米粒状につけていきます

③2時間程度歯に装着しておく

この間、飲食以外のことは何をやっても構いません。

④マウスピースを外し、口をゆすぐ
ホワイトエッセンスでは行った後、30分は飲食を控えるようになっています。

直後はジェルによって歯表面の膜(”ペリクル”と呼ばれるもの)がはがれている状態であり、その時に色の濃いものなどを飲食すると着色しやすいためです。

その為、自宅で行う場合は就寝前に行う方が多くいます。

3.ホワイトエッセンス ホームホワイトニングの特徴は料金が明確で初期費用を抑えられる

ホワイトエッセンスのホームホワイトニングでは”スターターキット 15,000円(税抜)のメニューのみとシンプルで料金が明記されています。

一般歯科では料金がはじめから明確に表示されていない場合もあるため、「いくらかかるのか?」が不安な点ですが、ホワイトエッセンスでは安心して相談することができます。

スターターキットには1週間分のジェルが含まれており、追加ジェルの料金は1本(3日分):1,800円(税抜)です。

希望の白さになった時点で追加ジェルの購入は必要なくなりますので、他歯科であるようなあらかじめ料金が固定されたホームホワイトニングセットより費用を安くおさえて行うことができます。

仮に1ヶ月連続して行った場合の料金は合計 15,000円+(1,800円×6本)=25,800円(税抜)となり、税込では28,380円

これは一般歯科で平均的なホワイトニング料金:30,000円とほぼ同じです。

なお、ジェルは濃度が上がるごとに100円増しの料金となります。(過酸化尿素濃度 10%:1,800円、16%:1,900円、22%:2,000円、35%:2,100円 すべて税抜)

・カウンセリングなどホスピタリティも充実

ホワイトエッセンスではホワイトニングを行う前に、歯の状態を確認したり、お客さんの希望をしっかり聞くためのカウンセリングを時間をかけて行います。

お客様への”接遇(特別にもてなす)”ことをコンセプトにしているので、今までの歯医者にないエステような心地よさを得られます。

歯型採取などお客様が過ごす空間も”癒し”を提供できるように設定され、「また、行きたくなる」ような場所とサービスを提供していることも特徴です。

4.ホームホワイトニングのメリットは4つ

4-1.自由な時間に行える

”ホーム”という名の通り、自宅でおこなえて好きな時間に行うことができます。

ほんとに忙しいときは一休み(ホームホワイトニングは”毎日の積み重ね”なのですこし白くなるのが遅れますが)

ゆっくりでも良ければ自分のペースで行うことも可能です。
ただ、あまり間が空きすぎると効果がなかなかでないので注意です。

4-2.マウスピースを装着していても目立たない


ホームホワイトニング用のマウスピースはご覧のようにあまり目立ちません。実施中、飲食はできませんがそれ以外のことは行えます。

目立たたないので通勤中におこなっている方もいます。

4-3.歯の色戻りが遅くなる

ホームホワイトニングはゆっくり時間をかけて歯の着色成分を分解していくので、薬剤が届きにくい歯内部奥深くの着色物質も分解、無色化します。

届きにくい部分にも広がることで、その後の歯の白さが徐々に失われていく”歯の色戻りも遅く”なります。

但し、色戻りがおそいとはいえ時間とともに徐々には白さがなくなっていくので、先に書いたようにホームホワイトニングで白さを維持していきます。

一方、オフィスホワイトニングは短時間で白くするため、歯内部の奥深くまで薬剤が届きにくく、歯の表面に近い着色物質を分解します。

表面に近い分だけホワイトニング後、着色物質が付きやすいため、色戻りが早くなります。

4-4.希望の白さを調節できる

ホームホワイトニングは薬剤濃度が低く、毎日行うことで徐々に白くなっていくため、「このくらいの白さでいいかも」と思ったタイミングで止めれば、その白さをキープできます。

5.デメリットはこの3つ

5-1.希望の白さになるまで時間がかかる

ホームホワイトニングは自宅で行うホワイトニングの為、しみ・痛みを考慮し低い濃度に抑えられています。

そのため、少しづつ白くなっていくので希望の白さになるまで1ヶ月~数か月程度かかります。

ですので、”結婚式などイベントまでに歯を白くしたい”という場合はオフィスホワイトニングを行うようにします。

※ オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでのジェル濃度の違い

オフィスホワイトニングでは歯を白くするジェルの成分に過酸化水素が含まれています。この過酸化水素が歯の着色を分解する成分を生み出します。

なので、過酸化水素濃度が高いほど歯を白くする効果は高くなります。

一方、ホームホワイトニングのジェルは”過酸化尿素”とよばれる尿素+過酸化水素が結合したもので、過酸化尿素の濃度は過酸化水素濃度の約1/3と低くなっています。
( 例)過酸化尿素濃度:10%のものは過酸化水素濃度 約3.6%)

5-2.ホームホワイトニングは連続で毎日2時間おこなう

一般にホームホワイトニングは連続で毎日2時間ほど行います。

ホワイトニング中は何をやっても問題ありませんが(飲食以外)、2週間など一定の期間、毎日継続して行うことで手間はかかります。

ただ、マウスピースの洗浄など、毎日歯磨きをするように慣れてしまえば問題ないと思います。

5-3.しみた時の対処がすぐできない

しみているのは薬剤が歯の神経を刺激している為です。

しみ・痛みがでた場合、薬剤がこれ以上神経にいかないように一旦外してやめましょう。

歯茎に誤ってついてしまった場合は歯茎が薬剤で炎症を起こすので水で洗い流しましょう。
※ マウスピースは歯ぐきに薬剤が付かないようにカットされているので使用している時にはつきません。

また、毎回しみる場合は通院時に相談し

・次回から薬剤濃度を下げる
・次回の通院で伝え、しみ止めの塗り薬をもらう

などの処置をとるようになります。

6.ホームホワイトニングの口コミでは”プロ意識の接客”と”効果を実感”の方が大半

ここでは検討されている方が気になる”実際のホワイトエッセンスのホームホワイトニングを受けた方の感想”を紹介しています。

多くの方の口コミでカウンセリングでの説明やクリニックの居心地の良さから”接客”のすばらしさ、また、丁寧なカウンセリングによってもっともよい方法を選択した”ホームホワイトニングでの効果を実感”しています。

予約が取りにくいのがネックだけど、それ以外は立地も便利です。

クリーニングがとても丁寧で、全く痛みや滲みるのを感じませんでした。

メニューの内容と料金の説明やコンサルティングもとても優しく丁寧でした。

ホームクリーニングを2週間していますが、先日のチェックアップで2シェード白くなっていて、嬉しかったです。

(出典:google.com)

たくさん調べて、ここにしました。

笑顔で始まり笑顔で終わる、素敵なお店です。

接客も技術も素晴らしく、スタッフさん全員の意識がとても高いプロのお店です。

オフィスとホームホワイトニング両方やれば3ヶ月くらいで芸能人並みに白い歯になれます、なれました。

 

鏡に映る自分の歯を見て、こんなに幸せな気分になれるものなのかと思いました。

無理な勧誘などせず、逆に「通うペース落としても問題ないかと」と言われたときに、ここに通って正解だな、と実感しました。

僕のように迷っている方は、行って正解だったと思えるお店です。そして男性のお客さんも意外と多いです。

 

いいことばかりだと嘘くさくなるので、ひとつ、残念な点があるとしたら、予約が近々で取りづらいことくらいです。

数回先までまとめて予約するのがオススメです。

(出典:google.com)

現在は、自宅での「ホームホワイトニング」と、3カ月毎のサロン内での「クリーニング」で、白い歯を保っています。

 

クリーニングにより、口腔内も綺麗にして頂き、歯も白くなりますので、日々の口腔内ケアの良いモチベーションとなっています。

 

サロン内は個室となっており、落ち着ける空間の中で、リラックスして施術を受ける事が出来ます。

 

歯科衛生士の方も親身になって対応して下さるので、いつも安心してお任せしています。

 

今後も口腔内環境の為にも続けていけたらと思っています。

(出典:google.com)

7.ホワイトエッセンス その他の注意点

7-1.ホームホワイトニングには返金保証制度がない。

お客さまをもてなすことをコンセプトにしているホワイトエッセンス

オフィスホワイトニングではコースによって返金保証がありますが、ホームホワイトニングには残念ながら白くならなかった場合の返金保証はありません

オフィスホワイトニングと違って、人によってホームホワイトニングを行う間隔があいてしまったりと白くならなかった理由が明確に出来ないためです。

7-2.全国展開ですが近くにない場合もあるので要チェック

ホワイトエッセンス導入クリニックは現在(2020.2月)全国47都道府県に全てにあります。

但し、県内に1ヶ所のみなどお住いの地域によっては遠い場所にしかないことが考えられます。

「住んでいる近くにあるのかな」と気になった場合はホワイトエッセンスの公式ホームページでチェックしてみましょう。

ホワイトエッセンス公式サイト

8.まとめ

ここではホワイトエッセンスのホームホワイトニングについて

・最大の特徴は料金が明確で初期費用を抑えられる

・クリニックでは今までの歯医者にないサロンのような接客が受けられる

ホームホワイトニング自体は

メリット:すきな時間で可能/マウスピースは目立たない/白さの微調整ができる/色戻りが遅い

デメリット:白くなるまで時間がかかる/実施中は毎日行う必要がある/しみた時にすぐ処置できない

といったものでした

また、ホワイトエッセンスの注意点として

・ホームホワイトニングは返金保証がない

・全国47都道府県にクリニックがあるがお住いの近くかどうかは確認が必要

ということお伝えしました。

コストを抑えホワイトエッセンスのホームホワイトニングで歯を白くすると、新しい洋服をまとったときのように人に見てもらいたくなる→自然と笑顔が増える→好感がもたれる
コミュニケーションがよくなり、前向きになれる
とよいサイクルが回るようになります。

少し自己投資が必要ですが、それ以上の効果が得られる・・・ホワイトニングはそんな良い影響をつくることができるのだと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました